何事も準備が大切

最近では様々な働き方を社会も受け入れるようになってきました。
必ずしも会社に正規雇用で勤務するだけが、働き方ではなくなってきています。派遣といった働き方も、自分の能力を高めるために活用している人も増えてきています。また新しい働き方ををする人や、希望する人を支援する仕組みも多くなりました。

例えば、会社などで働いていた人が、自分の才覚を生かしてフリーランスで働く方法を考えついたときに、初めてフリーランスとして働く人に対して、いろいろな面での相談、サポートをしているのです。このような活動は地域や自治体、また商工会などによって違ってきますが、フリーランスになる前に準備として必要なことなどをレクチャーしてくれます。

実際の業務に関することも相談内容になりますが、税務関係や経理関係、また準備しておくと便利なことなどについても教えてくれます。
いきなりフリーランスになるのではなく、このように相談する機会があるのか探してみて、まずはどのような準備が必要なのか、また自分の考え方がフリーランスに向いているのかどうか、といったことも判断するには良い機会になると思います。よく物事に行き詰ってから相談をしよう、と考える人がいますが、事業を起こす上でこのような後手になるような考え方はあまり良いものではありません。
むしろ先を読んでいく必要がありますから、予測できない事態にも冷静に対応できるだけの準備が必要になってくるのです。
身近にフリーランスとして働いている経験者がいれば、かなり詳しい話しを聞くことも出来ると思います。

ですが周りにそのような人がいない場合、自治体や企業が行っているセミナーや、商工会などが行っているセミナーなどをチェックするとよいでしょう。比較的多くセミナーなどは開かれていますので、仕事をしながらでもチャンスはあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です